ジェネリックとは何か | パートナーとのセックスのお供に、アスランスを使ってみよう!
薬に文字が書いている

ジェネリックとは何か

有名なバイアグラのジェネリック医薬品であるアスランスですが、そもそもジェネリック医薬品とは一体どういうものなのか?
初心者だったらバイアグラとアスランスを比較する際に、どっちがいいのかわからないと思います。
そもそも同じシルデナフィルと呼ばれる有効成分が使われていますので、基本的にはどちらを選んでも全然問題ありません。

ただバイアグラは先発医薬品であり、アスランスはジェネリック医薬品(後発医薬品)となります。
実はジェネリック医薬品の方が先発医薬品よりも格段に安くなっていますので、コストパフォーマンスを考えるのであれば圧倒的にアスランスを使う方がおすすめできるわけです。
またED治療薬というのは完治させるための薬ではなく、必要なタイミングで一時的に勃起不全をなんとかするという薬になります。
そのためパートナーがいる人だったら何度でも使うことになると思いますので、できるだけジェネリック医薬品であるアスランスを選ぶべきでしょう。

ではそもそもなぜジェネリック医薬品は安いのか?
同じ効果でありつつも安い理由は、ずばり先発医薬品を参考にして改良された医薬品だからです。
だから開発をする際にほとんど費用や時間がかかっていないので、先発医薬品よりも圧倒的に安くなっているわけです。
先発医薬品は完全オリジナルなものなので、かなりの費用を時間がかかっています。
そのため必然的にこのふたつには価格に大きな差ができてしまうわけです。
しかもジェネリック医薬品は単なるコピー品とは違って、飲みやすくなっていたり違う成分が追加されていたりと何かしら改良されていることが多いのも特徴です。